極寒!星空のインラインスケート@井の頭公園24時

急に、インラインスケートがしたくなりました。

年明けに久々にスキーに誘われているので
トレーニングを兼ねてのところもあります。

とはいえ、せっかく実家に行って両親と夕食を食べ、
コタツで温まり、ホッコリタイムを過ごしたというのに。

そして、年内最終の電話コーチングセッションを23時半に終え、
あとは風呂に入って寝ればいいのに。

なんで24時を過ぎてから極寒の外に出て、
インラインスケートをやるんだろう?
う~ん、わからない。
が、身体はイソイソと準備を始めてる。(笑)

愛靴(愛車?)は、1997年に大阪にいた時、
心斎橋のOPAのスポーツショップで買ったヤツ。
スキーのブーツのようにシェルの硬いモデルです。

ゲレンデは家から自転車で10分の「井の頭公園」の端っこ。

「ジブリ美術館」の横の芝生広場を
グルッと囲んでいる歩道が、
ちょうどスケーティングするのは格好のトラックになっているんです。

問題は、短パンですよ。
ヒザをケガするといけないので膝パッドをつけるのですが
長ズボンの上に装着すると具合が良くないんです。

だから、冬でも短パン。

これでも
小学生の時は6年間、半ズボンだった
からね。(いつの話やねん!)

上着はTシャツにフード付パーカーを着て、ダウンベストに
ダウンジャケットをオンするモコモコ重装備。

で、下はヒザ丈くらいの短パンに短い靴下。
アンバランスだね~(笑)

勇気を出して外に出ると、
「おおお~、チョー寒い!」(当たり前だ)

自転車をこぐと
「あああ~、チョー寒い!!」

信号で止まると
「ううう~、チョー寒い!!!」

俺って、マゾ?(笑)

でもって
チョーチョー騒いでる間に現場に着きます。

さすがに、誰も居ない。。

歩道に近いベンチに自転車を止め、
スニーカーからブーツに履き替えます。

ちょっとワクワクしてきた。

テニスを始める前、スキーを始める前に
感じる、もどかしいような、
早く始めたいトキメキ感と同じですね。

コレだよ、コレ!

さっそくVポジションからVウォーク。
お、イイ感じ。

徐々にストライドを広げてスピードを出してみる。
ふくらはぎがキツ~。筋肉痛がこわいのでやや控え目に。

スピンストップも試してみる。
足をハの字型にしてクルッと回る止まり方ですね。

だんだん調子に乗ってきてパラレルターンを小刻みにすると
スキーの感覚に近くなってきます。

お、コレコレ。

たまに小石があってガツン、と急に止まりそうになる。
お~怖い。なんか前より舗装が荒れてるわ。
前はもっと滑らかだったのにね。

ひと回りするだけでもすごい運動量なので
その度に止まってハアーハアー息を切らす。
フト、空を見上げると、星がキレイ!

東京でも冬は星が良く見えますね。
オリオンとか。あの赤いのは人工衛星?

なんかこういう瞬間が楽しい気がするな。

本当にひさびさ。
今年はいろいろあったなあ。

♪尾崎豊とか♪浜田省吾が聞こえてきそうな夜空の下。

新しい出会いがたくさんあったし、来年もきっとまた。。

2005年もあと20時間ほど。
家に帰って熱い風呂に入ろう!

■旧楽天ブログで頂いたコメント:

「寒がりのワタルさんが・・」Anjo さん
夜中に半ズボン!!ワタルさんにとって
真夜中のインラインスケートは2006年を迎えるために必要なことだったのですね。
風邪引かないようにくれぐれも気をつけて下さいよ!
(2006/01/01 02:48:14 PM)

ワクワク好きな仕事をして、
十分な豊かさがあって、
周囲に喜ばれる生き方をしよう!

あなたが持って生まれた
「強み・才能」を引き出し、
起業・経営マネジメント力をアップする
コンサル・研修を提供しています。

起業支援歴25年の経験を活かし、
・転職
・フリーで独立
・店舗開業
・会社やNPOの起業
などを「人生の転換期」で
準備するあなたの
安心できるサポーターとして活動中。

>プロ起業コーチ・青葉航

プロ起業コーチ・青葉航

あなたの自立と独立を支援するプロ起業コーチ。
1972年1月生まれの48才。
起業支援歴25年、コーチング歴20年の専門家。

主に独立・起業・新規事業立ち上げ、転職など
ビジョンを現実化させ、人生をステージアップする支援をしている。
「好きなコトをして、
 満足な収入があって、
 周囲も喜ぶ」生き方を!
・・・そろそろ、あなたも始めませんか?

CTR IMG