オススメ本

【傷つくならば、それは「愛」ではない】

素敵なメールを
友人の女性Rさんから頂きました。

 【本当の愛は 傷付かない】
 傷ついたと感じるのは 相手に
 自分が期待している反応を求めるから
 それは 本当の愛ではない
 今 私 本当の愛を 学んでいる 真っ最中です
 傷つく選択を 手放しつつあります(^_^)v
 機会があれば またシェアさせて下さい。
 まずは この言葉の主に 感謝を!

私がクライアントのMさんと話した内容を聞いて、
うまく役立ててくれているようです。

この言葉の主というのは、
ビジョン心理学のチャック・スペザーノ博士の本。

『傷つくならば、それは「愛」ではない』
のことを指していると思います。

昨年買ったのですが、
しばらく読まずに本棚に置いてあり、
今年1/7の誕生日に、
ようやく自分の中で機が熟して
読み始めたのでした。

「ビジョン心理学」に基づいて
全部で366日分の癒しのレッスンが書いてあります。

読むたびに、
深いインスピレーションを与えてくれる
大切な本です。

【9日】(抜粋)
「拒絶されたと感じるのは、何かをもらおうとしているときだけ」
 自分が傷つけられたとか拒絶されたと感じるのは、
 何かを「してあげている」ふりをしながら、じつは
 ひそかに相手から何かを「もらおう」をしているときだけです。

【47日】(抜粋)
「与えることで傷ついたときは、何かをもうらうために与えていたのだ」
 与えているのに傷つくとしたら、それは
 相手からもらおう、うばおうとして与えていたのです。
 つまり相手が望み通りのかたちで何かを返してくれること、
 という契約を勝手にあなたが結んでいたのです。

結局、相手のせいにしていても、
本当は自分が創り出したものなんですね。
これを読んだ時は私も目からウロコでした。

そして、これまで人から
「もらおう」とばかりしてきた自分が
確かに「居た」と思いました。

今は、傷ついたように感じるのは
「自分の期待」のせいだと理解しています。

・・・それにしても、わざわざ私にまで
お礼を伝えてくれる心意気に感じ入りました。
Rさん、ありがとう!!!

”I’m so inspired by you all!”
全てのひとにとって一番よいことが起きますように。

プロ起業コーチ 青葉 航
ワクワク好きな仕事をして、
十分な豊かさがあって、
周囲に喜ばれる生き方をしよう!

 
あなたが持って生まれた
「強み・才能」を引き出し、
起業・経営マネジメント力をアップする
コンサル・研修を提供しています。

起業支援歴24年の経験を活かし、
・転職
・フリーで独立
・店舗開業
・会社やNPOの起業
などを「人生の転換期」で
準備するあなたの
安心できるサポーターとして活動中。