オススメ本

【心のチキンスープ】毎晩、涙が止まらない。「愛」に関する感受性を高めよう!

3年前に起業コーチとして独立して以来、
やめてしまったことがあります。

それはTVを見ることと、新聞を見ることです。

必要以上の刺激を、
とくにネガティブな刺激を、
人生に取り込まないため。

朝からTVのニュースで、
自分の人生に全く縁の無い場所で起こった
悲しい、いたましい事件の情報を
取り込む必要があるのでしょうか?

新聞だって、毎日毎日届いていたら
読みきれなくて、日が経ってから
捨てるのが勿体無いから、と
義務のように目を通したりしていたのです。

とはいえ日経新聞は、投資会社に入った当初は、
スミからスミまでくまなく目を通していたので
10年以上毎日欠かさず読み続けてきた習慣をやめるのに、
ちょっと躊躇しました。

逆に、今年になってからのマイブームは、
ベストセラーとなっている
「こころのチキンスープ」シリーズを読むことです。

前から気になっていたのですが、
今年の1/7の誕生日に
ふと手にとって読み始めてからというもの、
毎晩寝る前に数章を読んでは必ず号泣して、
顔を洗ってから寝る、という毎日が続きました。

隣の部屋の住人は、ちょっと怖かったかもしれません。
何しろ、深夜0時すぎになると、
男のすすり泣きが聴こえるワケですから!(笑)

・・・なぜ読んでいるかというと、
「愛」に関するインプットを増やし、
感受性を高めたいと思ったからなんです。

今年になって、
「愛=与えること」に関する
自分のパラダイムが大きく変化しました。

それまでは
どちらかというと、
ギブ&テイクみたいな感覚だったのです。

何かをしてくれたから、お返しをする。
こちらが何かをしたら、当然返ってくる。
というような感じです。

でも、愛って
そんな「取り引き」みたいなもの
じゃないだろう、と。

じゃ、愛ってどんな感じなんだ?

これまでいかに
そうしたインプットが少なかったかを痛感し、
初心に返ろうと思いました。

そして、
せっかく同じ時間を使うなら、
美しい心の糧を取り込みたい。

素朴に、そう思ったのです。

で、読み始めたら、
何でこんなに涙が出てくるんだ?
というくらいに泣けるのです。

それはもう、
ティッシュペーパーくらいでは足りずに
顔をゴシゴシ洗って
タオルが必要なくらいです。(笑)

本当に
乾いた砂に水が染み込むように、
どんどん愛のエッセンスが吸収されるような
数ヶ月を過ごしました。

ちょっと落ち着いた今は
あれは何だったんだろう?という気すらしますが
必要な潤いだったような気がします。

誰もが同じような経験をするとは思いませんが、
オススメな本であることは
間違いないです!

プロ起業コーチ 青葉 航
ワクワク好きな仕事をして、
十分な豊かさがあって、
周囲に喜ばれる生き方をしよう!

 
あなたが持って生まれた
「強み・才能」を引き出し、
起業・経営マネジメント力をアップする
コンサル・研修を提供しています。

起業支援歴24年の経験を活かし、
・転職
・フリーで独立
・店舗開業
・会社やNPOの起業
などを「人生の転換期」で
準備するあなたの
安心できるサポーターとして活動中。