オススメ本

1分で分かる!【ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。】とは?

本が出版されてから20年近くなるのに、ほぼ口コミでずっとロングセラーを続けている「ソース-あなたの人生の源は、ワクワクすることにある」について、1分でわかるまとめです!

この記事を書いている青葉航は、出版直後の2000年1月に本を読み、2002年からは公式に認定されたソーストレーナーとして、ワークショップ研修を自主開催しています。これまでの開催回数は240回を超えて国内では開催トップクラス、受講者はのべ667名になりました。

ソース・プログラムとは?

米シアトル出身の教育者マイク・マクマナス氏によって創られた研修プログラム。
アメリカでは、2万人が受講。
「あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。」というキャッチコピーで、日本においては出版社のVOICE社がライセンスを保有し、本を出版している。

「ソース」プログラムを創ったマイク・マクマナス氏とは?

「ソース」プログラムを創ったマイク・マクマナス氏は、1933年生まれ、1999年3月14日に66才で没。

ワシントン大学にて政治学を専攻、教育学の修士号取得。
後に社会的弱者のための数々の施設をシアトルに設立、運営。

中学校教師や選挙参謀、社員教育、コンサルタント、1982年からはワシントン州上院議員を務めるなど実に多彩な経歴をもち、事業経営でも成功。

常に、人や社会に貢献するという基本姿勢は終生変わらなかった。
晩年は「ソース」のプログラム普及に専念。

(「ソース」ヴォイス刊より)

私・青葉航は2011年6月に初めてシアトルに行きました。

その際に、「ソース」をプロデュースした喜多見龍一氏と訳者のヒューイ・陽子さんと、シアトル市内でお茶をご一緒する機会がありました。

もともと、マイク・マクマナス氏とは、ヒューイ陽子さんのご主人が知り合いで、マイクから「ソース」を受けたのだそうです。

ヒューイ陽子さんもプログラムを受講し、その後、喜多見龍一氏のプロデュースで日本に紹介されることになったという経緯があります。

お二人とも本当に気さくで、「彼は今頃、天国で何をしているかねえ?」と、お茶をしながらマイクのことを偲んでいらっしゃいました。

マイク・マクマナス氏というのは、私は現代版の「わらしべ長者」のような人だと思いますが、彼の創りあげた「ソース」というプログラムも
人から人に、次々と伝えられながら、日本にまで広がったのですね。

私自身も、公認ソーストレーナーとしてソースワークショップを自主開催していますが、不思議なことに9割が受講者さんからのご紹介です。「ソースワークショップのことを聞いたから」と次々に受講希望者が現れて、開催を続けて20年近くになります。

「ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。」の目次

まだ「ソース」の本を読まれていない方、もしくは以前に読まれた方のために、アマゾンにアップされている「目次」をご紹介しますね!

第1部 あなたのワクワクに宿る奇跡の力
1章 あなたのワクワクに宿る奇跡の力
2章 バランスを失った人生

第2部 誰もが信じているウソ
3章 責任感のウソ
4章 ヤル気のウソ
5章 能力のウソ
6章 上手のウソ
7章 決断のウソ
8章 妥協のウソ
9章 優先順位のウソ
10章 現実的になれというウソ

第3部 ソースを実行するための、六つの方法論
11章 自分のワクワクを全部書き出そう
12章 同時実行が生む相乗効果
13章 同じ量の情熱を傾けよ
14章 小さな一歩を踏み出そう
15章 目標を立てるな
16章 信念を持ち、自分の直観を信じよう
17章 ワクワクに生きる人生にストレスはない

第4部 人生の方向性と仕事とお金
18章 仕事は向こうからやってくる
19章 ワクワクの本質
20章 ワクワクすることをしていれば、お金は自然についてくる
21章 プラス因子とマイナス因子

第5部 人生の目的と仕事とお金
22章 ワクワク人生を生み出す四つの条件
23章 生きた証を残す

第6部 汽笛に耳をすまそう
24章 あなたの存在意識
25章 ソースの車輪
26章 ソースを生きる

以前読まれた方も、読み返すたびに新たな発見があるでしょう!

書籍「ソース SOURCE」には英語の原本がない?

「ソース」(マイク・マクマナス著)の原本(英語版)はありますか?と、よく質問されます。

じつは、アメリカでは本の形では出版されていないんです。
プログラムのテキスト&ワークブックがあるだけなんですね。

日本で出版された本というのは、ダイジェスト版のようなものなんです。
ですから、プログラム全体の10分の1にも満たないと思います。

2008年、2009年に、VOICE社のソース統括本部が主催するソースアドバンストレーナー養成講座の講師を務めたことがあります。

ソース発見編を一定回数以上開催した公認ソーストレーナーの方向けに、ソース活用編の開催資格を発行するための講座です。

その際に、「ソース」のライセンス元であるVOICE社に保管されている貴重なワークブックを見せて頂いたことがありました。

これもよく質問されるのですが、「ワクワク」という言葉は、ワークブックのテキストではexcitementになっていたと思います。

そんなワケで、本を読んでプログラム自体に興味を持たれた方には、「ソースワークショップ」を受講されることをオススメしています。

過去・現在・未来から好きなことを探して全部やる!

「ソース」書籍 第3部の11章には「自分のやりたいことを全部書き出そう」とあります。

ソースのプログラムを進めていくうえでの第一のステップは、「自分の中にある、やむにやまれぬ興味や関心が何かを知る」ことなんですね。

そして、「自分の好きなことを探す場所は3つ」とあります。
「過去」と「現在」と「未来」です。

ソースの作者マイク・マクマナス氏が、1971年に失業したときに分かったこと。

それは、「職」を探すのではなく、自分の人生の方向性に合った「生き方」を探す必要がある、ということでした。

その「生き方」は、生まれながらの興味や関心や好奇心に根ざしていなければなりません。

ソース書籍の136ページに、「ワクワクを発見する質問」が載っています。

・好きな趣味は何ですか。
・どんな場所にいるのが楽しいですか。それはどこですか。
・自分のしたいことを自由にできるとしたら、何をどうしますか。

・・・などなど。

すでに本を読まれた方は、ワークショップに参加する前のウォーミングアップとして楽しみながら考えてみることをオススメします。

公認ソーストレーナー 青葉航インタビュー動画(5分14秒)


「VOICE社 講師動画(youtube)より」
公認ソーストレーナー 青葉航インタビュー動画(5分14秒)

ソースワークショップとは?

「ソースプログラム」は、米シアトル出身の教育者マイク・マクマナス氏によって創られ、日本においては出版社のVOICE社がライセンスを保有し、同社のソース本部主催で、年間に数回のソースワークショップが開催されている。また、VOICE社より認定を受けた公認ソーストレーナーの開催する自主開催のソースワークショップがほぼ毎月開催されている。

ソース本部主催のワークショップは、運営コストの面からも10数名から多い時は25名と大人数での開催となる。
逆に、認定トレーナーによる自主開催のソースワークショップは少人数制で、1名のマンツーマンでの受講も可能である。

ワークショップは、
前半の発見編2日間(約12~16時間分)と、後半の活用編2日間(約12~16時間分)に分かれている。

注意が必要なのは、「発見編→活用編」という順番での受講システムになっていること。
活用編だけとか、活用編を先に、というのは出来ないことになっている。

教材の内容としては、
受講者個人の過去・現在・未来における「好きなこと」「ワクワクすること」を書き出していってキーワードを多数抽出し、ある程度のボリュームになったところで整理して「見える化」するという流れである。

受講は、中学生からシニアまで、とくに年齢の制限はない。
「好きなことを仕事に結びつけたい」という目的での受講者が多い。

プロ起業コーチ 青葉 航
ワクワク好きな仕事をして、
十分な豊かさがあって、
周囲に喜ばれる生き方をしよう!

 
あなたが持って生まれた
「強み・才能」を引き出し、
起業・経営マネジメント力をアップする
コンサル・研修を提供しています。

起業支援歴24年の経験を活かし、
・転職
・フリーで独立
・店舗開業
・会社やNPOの起業
などを「人生の転換期」で
準備するあなたの
安心できるサポーターとして活動中。