オススメ映画

マザーテレサ・メモリアルの映画「母なることの由来」「母なるひとの言葉」に感動!

昨日と今日の2日間連続で、
映画「マザーテレサ・メモリアル」
の二部作を見て、感動しました。

昨日は「母なることの由来」を見たのですが、
今日は「母なるひとの言葉」を見ました。

「母なることの由来」

「死を待つ人の家」のことは聞いたことがありました。

しかし、これまでは
その言葉の持つ何か怖いような響きに
目を背けていた部分があったかもしれません。

マザーテレサについても
よく知りませんでした。

しかしこの映画を見て、
マザーの考え方や行動を
前よりすこし理解できるようになった気がします。

何より、彼女の言葉は、
とてもシンプルで、心に響いてくるのです。

思わず、涙が流れます。

人々は忙しすぎます。
何かに夢中で時間がなくて
微笑みを交わす暇さえありません。
食べ物に飢えた人ならば
食べ物を与えればその飢えは満たせます。
けれど孤独な人の心の飢えは、もっと深刻なのです。

人は誰も、愛し、愛されるために生まれてきます。
許すには、たくさんの愛が必要です。
許しを請うには、さらに謙虚さが必要です。

貧困をつくるのは神ではなく、わたしたち人間です。
わたしたちが、分け合わないからです。

たいせつなのは
「どれだけのことをするか」ではなく
「どれだけの愛を込めるか」です。

私たちはどのように愛するのでしょう?
大きなことではなく、
ちょっとしたことの中に
大きな愛をこめましょう。
私たち皆の中には、
ほんとうにとても大きな愛があります。
愛を表すことを恐れてはいけません。

私たちのランプの油の滴は何でしょうか?
それは毎日の生活の小さなこと。
誠実さ、ちょっとした優しい一言、
少しは人を思いやる心、
このような、ささやかな
沈黙や表情や思いや言葉やしぐさです。

人に優しい愛と思いやりを注ぎましょう。
あなたの惜しみない心遣いと
あなたのあふれる喜びは、
大きな希望を与えることでしょう。

お互いに、心の底から愛し合っている人たちは、
この世でいちばん幸せ者です。
彼らは少ししか、いいえ全く
何も持っていないかもしれません。
でも幸せなのです。
すべてのことは、どのように愛し合うか
にかかっているのです。

~マザーテレサの言葉より~

■マザーテレサ・メモリアル
没後十周年記念・ドキュメンタリー二部作

「母なることの由来」1986年、83分
「母なるひとの言葉」2004年、55分

映画「母なるひとの言葉」

インド政府による1997年の国葬の模様を軸に、
生前のマザーが語る言葉を記録した映像と、
彼女の周囲にいて遺志を継ぐ人たちの
証言によって構成されています。

なぜ、こんなにも
言葉が響いてくるのか・・・?

先に昨日、二部作の1本を
見たせいもありますが、、

もう、全編見ていて、
私は涙が流れっぱなし。。

私自身が、
これまでの自分の何かを手放し、
新たな道に向かっているタイミングを
実感しています。

ちょうど今、私は
「ホスピタリティ・リーダーシップ」
について研究していて、マザーはまさに
究極の「ホスピタリティ・リーダー」だと思いました。

そしてこれも
私には偶然とは思えないのですが、
先月、ドラムサークルの師匠である佐々木薫さんが
「ケアする人のためのドラムサークル」のお手伝いの時に渡してくれた
マザーが毎日のように見ていたという
言葉のプリントも、胸にグッとくるものだったのです。

以下は、
頂いたプリントの写しです。

「構わず、あなたでありなさい」

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、
正直で誠実であり続けなさい

あなたの作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、
この世界に与えなさい

たとえそれが十分でなくても
気にすることなく、
最良のものをこの世界に与え続けなさい

最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。

あなたと他の人の間のことであったことは
一度もなかったのです。

■マザーテレサ・メモリアル 没後十周年記念 ドキュメンタリー二部作
「母なることの由来」1986年、83分
「母なるひとの言葉」2004年、55分

”I’m so inspired by you all!”
全てのひとにとって一番よいことが起きますように。

■頂いたコメント:

「思い出させてくれて、ありがとう☆」大ちゃんより
このドキュメンタリー、
以前から見たいと思っていました。
今週で終わりなんですね。
何とか仕事を終わらせたい・・・
(願えばきっと見にいけますよね)。
「死を待つ人の家」はフィリピンで行きました。
握ったおばあさんの手が温かかったこと、
今でも覚えています。
(2007/10/15 15:22)

航より
大ちゃん、書き込みありがとう。
本当に素晴らしい生き様を見れます。
絶対のオススメです。
(2007/10/15 20:30)

「大切なこと」みいさんより
マザーテレサの言葉は、
幼稚園がカトリックだったこともあり、
小さい頃から聞かされていたはずだけど、、、
忙しい社会の中に身をおくとついつい忘れがちだよね。
争いの絶えない世界を
彼女はきっと憂いているのだろうな。。。
(2007/10/15 21:33)

航より
みいさん、書き込みありがとう♪
幼稚園のときから聞いていたんだ?
自分が変わると、受け取る言葉も変わるよね。
それを今、実感しています。。
(2007/10/15 22:12)

anjoさんより
マザーテレサって有名な人なのに
今まで全然接点がなかったです。
これからもっと彼女の言葉に
触れてみたいなって思います!
自分が変わると受け取る言葉も変わる。
仰るとおりですね。
(2007/10/16 0:42)

香織@ジャストレード株式会社さんより
素敵な御紹介をありがとうございます。
金曜日までに観にいきます。2つとも。
本当にありがとうございます!
(2007/10/17 12:05)
返事を書く

航より
香織さん、書き込みありがとう♪
ぜひぜひ。また感想など聞かせてください。
(2007/10/17 14:36)

プロ起業コーチ 青葉 航
ワクワク好きな仕事をして、
十分な豊かさがあって、
周囲に喜ばれる生き方をしよう!

 
あなたが持って生まれた
「強み・才能」を引き出し、
起業・経営マネジメント力をアップする
コンサル・研修を提供しています。

起業支援歴24年の経験を活かし、
・転職
・フリーで独立
・店舗開業
・会社やNPOの起業
などを「人生の転換期」で
準備するあなたの
安心できるサポーターとして活動中。