連載コラム

【プロ起業コーチの問いかけ・第10回】もしお金や時間が十分あるとしたら?

プロ起業コーチの問いかけ・第10回

「もしお金や時間が十分あるとしたら、いま何をしたいですか?」

解説とエピソード

こんにちは!プロ起業コーチの青葉 航です。
いつもお読み下さり、ありがとうございます。

さて、前号で続きとなっていたのは
I教授の仮説の件でしたね。
覚えていらっしゃいますか?

2週間、間が空いてしまいましたので、
ちょっとリマインドしますよ。

I教授は学生であった私たちに
次のような問いかけをされたのです。

「君たちは、君たちが生きている間に
工業の文明から次の第5番目の文明段階への移行を体験するだろう。」
「では、次の第5番目の文明とは何か?それを考えるように」
1.農業

2.商業

3.産業

4.工業(消費)

5.?

このことを考える手がかりとして
I教授が教えてくれたのは「発展地域に関しての法則」でした。

「ある文明が、一番栄えた国や地域で、次の文明が始まる。」
というものです。

「商業の文明」が最も栄えたのは、7つの海を制覇したイギリス。
世界中の富が集まった結果、イギリスで「産業」革命が起こります。

イギリスで始まった「産業の文明」が最も栄えたのはどこか?
それは、新大陸のアメリカでした。

では、アメリカで始まった「工業(消費)の文明」が一番栄えたのは?

最もモノを大量生産・大量消費することに長けた国、
それは日本ですね。

とすれば、
日本から、次の第5番目の「新しい文明」がスタートするはず。

それがI教授の仮説でした。

80年代くらい以降で
日本から始まって、世界に広がっていったものは・・・?

ヒントは、カタカナ日本語が、
そのまま固有名詞になって世界に根付いているモノです。

なんでしょう?

答えは・・・

ウォークマン!

パチンコ!

カラオケ!

ニンテンドー!(ファミコン、DS)

セガゲーム!

プレステ!(プレイステーション)

マンガ!

アニメ!

オタク!

・・・などなど。

「これから来る第5番目の文明は、私は『遊びの文明』だと思う」
とI教授は言われました。

う〜む、なるほど。
「『遊び』の文明か」!

さらにI教授は、

「究極の遊びは、学問だと思う。」
「だから私は、学問をしている」

と言われました。

面白い視点ですよね!

もちろん、答えは一つではないですが、
今から15年前、1994年の時点での仮説としては
先見の明があったと思うのです。

私自身は、
第5番目の文明は「時間」がキーだと思っていました。

先ほど挙げた、
日本から始まって、世界に広がっていったモノの共通項としては、
「いかに楽しく時間を過ごすか」という要素があると思います。

海外を旅すると、
日本ほど娯楽の選択肢の多い国は無いと痛感します。

もちろん欧米人も素晴らしい娯楽を楽しんでいますが、
その多くはお金持ちの人たち。

日本では庶民レベルで楽しめる娯楽の
幅の広さ、キメ細かさが格段に大きいと思います。

さて、
第4番目の「工業(消費)の文明」のステージにおいては、
モノやおカネをより多く持っているヒトが、
よりリッチだとされました。

大きなクルマや家、高級品が
ステイタスのシンボルでしたね。

しかし、バブルの崩壊を頂点に、
その価値観は変わってきていると思いませんか?

最初からあふれるモノに囲まれて育った世代は、
もうモノの豊かさは当たり前であって、ユメではないのです。

「文明というのは、ユメがあるから進化・発展してゆくんだ!」
とI教授は言われました。

大きなクルマや家、高級品に囲まれていても、
借金やカードローンを抱えていたり・・・
ハイコストな消費生活をするために大きな稼ぎが必要で、
労働時間が多くなって、ゆったりと休んだり遊ぶ時間がない・・・
というのが、
もしかすると今の30代、40代の多数かもしれません。

そうすると、
いま最もリッチなヒトというのは、
「時間」をたくさん持っているヒトだと思いませんか?

「時間をたくさん持っている=ゆとりがある、精神的に豊か」

ということですね。

「時間が豊かだと、心が豊かになる」

とも言えます。

その意味では、
第5番目の文明は「心の文明」であるともいえるかもしれません。

そのための強力なツールが
情報革命の成果ともいうべきインターネット。

ただし、まだ多くのヒトは
インターネットの拡大する情報量の多さについていけず、
情報に振り回されている側面もあるかと思います。

食べたいものが分かっていれば、
メニューが多くても探し出せますし、

行きたい場所を決めていれば、
交通手段が多くてもルートが決まります。

その意味では、
今の私たちに必要なのは、
道具(手段)の多さや選択肢の多さではなく、

「やりたいことや行きたい方向=ビジョン」

がシンプルで明確であることかもしれませんね。

あなたの場合は、
いかがでしょう?

そんな今だからこそ、
今回、問いかけてみたいのは

「もしお金や時間が十分あるとしたら、いま何をしたいですか?」

という素朴な質問です。

一生懸命働いてお金を稼いでも、使う時間がなくて
ストレス解消のために買物したり、高い飲食をしたり、
医療費に消えていくとしたら・・・

そもそも、自分の目指すゴールが何なのか、
立ち止まって考えてみる必要がありそうですね。

じつは、
あまりおカネのかからないことかもしれません。

都会に住む必要がないかもしれません。

組織に属さないでもやれることかもしれません。

私自身は、5年前の2004年に大きな決断をして
ハイコストな生活をシンプルにしました。

ぜひ、ゆっくりお考えになってください。

「もしお金や時間が十分あるとしたら、いま何をしたいですか?」

◆前回(第9号)の問いかけへの投稿紹介

「あなたがこれから大学に入るとしたら、何を勉強したいですか?」

【ぜんぷくかつえさん】より

航さん、いつも素敵な魔法のメッセージをありがとうございます。
毎週待ち遠しくて、メールが届くと問いかけを読み、
自分の内なる響きに耳を傾けます。
それを引き出して、言葉やイメージ、行動へとつなげているうちに
次のメールが届き、投稿をしそびれてしまいます(笑)

いいですね。この質問!
真剣に考えてみています。どこの大学で、何を勉強したいのか?

高校生のときよりも楽しみながら、真剣にリサーチできました(笑)
高校生の私が思い描く未来にはなかったビジョンや夢。
当時にはなかった学部学科が増えていて時代の変化を感じます(^_^)

人生経験を重ね、5年先の目標がある今の私だからこその
考え得る具体的な方向性。
なんだかワクワクしてきて、大学に入って勉強している
自分をイメージしています(笑)

環境をすぐに変えられないけれど、今の私でもできることはないか、
どうすればこれらの大学に入れるのか。
真剣に考えてみています(笑)

目的は大学に入ることではなく、勉強したことによって、
どんな自分になり、どんなことができるようになるか。
それが明確になってきて、
次の行動をどうしていくかということが見えてきました。

ビジョンと具体的指針と行動を導き出すために、
実に有効な問いかけでした。

行動の優先順位、具体策、イメージする未来に向けて
今できることがシンプルに見えてきました。
う〜〜ん。魔法の問いかけ。毎度、毎度、深いですねぇ。

これからも、魔法の問いかけを楽しみにしています!

【多苗尚志さん】より

なにを勉強するか。

語学ですね。何語でもいいです。

将来、何になるためというより、言語というのは、
そのまま思想や考え方をもっているものだと思います。
その言葉でしか考えられない考え方や感じ方があると思います。
それを知りたい。単純にその言葉で知ることができる知識も。

→皆さま、多数のご投稿ありがとうございました♪(航)
※スペースの関係で一部を編集させて頂いてます。

今回の問いかけ関連のオススメ本&映画

★『世界地図の切り取り方』
藤井 厳喜著、光文社、2003年

世界情勢を違った視点から捉えることができて役立つ本です。
私が独立後に欧州7ヶ国をバックパッカー旅行をして
自分の方向性を決めるきっかけとなった本でもあります。

日本が世界の中心に描かれた地図ではなく、
地政学の観点から地理上のポイント、政治、経済、軍事に関して
読み解くことができます。
きっと新たな学びを得ることができるでしょう。

★『ガラクタ捨てれば自分が見える』
カレン・キングストン著、小学館、2002年

コーチングのクライアントさんには必ずオススメしています。
不要なモノがいかに自分のエネルギーを停滞させているか、
整理することでどれだけ新しいエネルギーが導けるかを
具体的に教えてくれる良書です。行動が自然に起きます。

★『ショーシャンクの空に』(映画)
フランク・ダラボン監督、 ティム・ロビンス主演、
ワーナー・ホーム・ビデオ(DVD)、142分

無実の罪で“ショーシャンク刑務所”に投獄された主人公が
心に秘めた希望と持ち前の明るさで周囲を変えていく…。
スティーブン・キングの原作小説を映画化した傑作です。

希望の大切さ、培われる友情、自由を求める気持ち。
ラストシーンを観た後、
爽やかに生きる意欲が湧いてくる気がします。

あとがき

3/9(月)〜17(火)まで9日間、
初めてのハワイ島と3年ぶりのマウイ島へ
「聖地巡り」の旅をしてきました。

これは、
先日3/1(日)に独立5周年を迎えた私にとって、
次のステージにすすむための節目であり、
これまでの感謝と今後のビジョンを描くために
贅沢な時間を過ごしてきました。感謝です。

くわしくはブログやこのメルマガでも書いていこうと思いますが
一言でいいますと、
「ここから先は、誰かの真似でない、
全くのオリジナルな人生を創造しよう!」
という決意をしてきた感じです。

「好きなこと、楽しいことを全部やって、
これまで以上にワクワクを体現して生きる」ことに関し、
自分自身に本当の意味で許可を出してきた、とも言えます。

このメルマガをお読みのあなたも、
「好きなことを全部やれるのか?」
「時間と収入をどう確保するか?」
「プランニング、スケジューリングをどうするか?」
などなど、疑問や課題がおありかもしれません。

その一部は
あさって3/20〜22に開催する「起業セミナー3日間集中コース(第4期)」
でもお伝えしますが、

このメルマガ上でも
一緒に考えていきたいと思います。

コストをかけずに、シンプルに、自分の心のままに
周囲と調和しながら生きていくために。

お役立ち情報を発信していくようガンバります!

いつも応援、ありがとうございます♪

今後とも、よろしくお願いします!(航拝)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「起業コーチング★あなたの強みに気付く50の魔法」

インスパイア・コミュニケーションズ

■発行人  :プロ起業コーチ・青葉 航(ワタル)
■協働発行人:コーチ&社労士・夢野 美智恵(みっちー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロ起業コーチ 青葉 航
ワクワク好きな仕事をして、
十分な豊かさがあって、
周囲に喜ばれる生き方をしよう!

 
あなたが持って生まれた
「強み・才能」を引き出し、
起業・経営マネジメント力をアップする
コンサル・研修を提供しています。

起業支援歴24年の経験を活かし、
・転職
・フリーで独立
・店舗開業
・会社やNPOの起業
などを「人生の転換期」で
準備するあなたの
安心できるサポーターとして活動中。