【プロ起業コーチの問いかけ・第4回】いま、あなたの夢はなんですか?

プロ起業コーチの問いかけ・第4回

「いま、あなたの夢はなんですか?」

解説とエピソード

第4号の今回は、ストレートにズバリ、
「あなたの夢は?」
と問いかけてみたいと思います。
私の感覚では、「夢」というのは
「まだ予定がたっていなくて・・・」
「ちょっと遠い感じがして・・・」
「そこに行くにはどうしたらよいのか見えておらず・・・」
「今の自分の柄じゃない、おこがましい気さえするような・・・」
「でも、すごく憧れているような・・・」
・・・そんなものかと思います。
「夢」が実現していくプロセスに関して、
忘れられないエピソードがありますので、
まずは、ご紹介しますね。
・・・「ハワイで、和食の店を出そうと思っています!」
数年前、私が起業コンサルティング会社の社長をしていた頃に
知人の紹介で初めてお会いした際、
東京で飲食店を4店舗経営されて15年ほどになる
K夫妻は、そう切り出されました。
聞けば、45才を過ぎてから、
海外に移住して現地で飲食店を立ち上げる、
英語はほとんど話せない、とのこと。
普通に聞いたら、
ちょっとむずかしいのでは?
と思うところですが、
不思議と
そう感じさせない「何か」が、K夫妻にはありました。

K夫妻は数年前の社員旅行でハワイに行って以来、
すっかりハワイの風土が気に入ってしまい、
歩き回ってリサーチした結果、
「自分たちが、もっと美味しいものを提供すればやっていけるはず」
と確信するに至ったそうです。
とはいえ、その時点では
その「夢」をどうしたらよいか、全く手段が分からない。
でも「ハワイに自分たちの納得のゆく飲食店を出す」
ということは、しっかりと設定していました。
K夫妻のお店は、
お好み焼きやタコ焼きをメインとする鉄板料理。
カウンターとテーブルの小さな店に来られるお客様に
「ハワイで店を出したい」という「夢」を話したそうです。
すると・・・
しばらくして・・・
「魔法のようなこと」
が起きたのです!
→全文を読むにはコチラへ
http://archive.mag2.com/0000279752/index.html

 

ワクワク好きな仕事をして、
十分な豊かさがあって、
周囲に喜ばれる生き方をしよう!

あなたが持って生まれた
「強み・才能」を引き出し、
起業・経営マネジメント力をアップする
コンサル・研修を提供しています。

起業支援歴25年の経験を活かし、
・転職
・フリーで独立
・店舗開業
・会社やNPOの起業
などを「人生の転換期」で
準備するあなたの
安心できるサポーターとして活動中。

>プロ起業コーチ・青葉航

プロ起業コーチ・青葉航

あなたの自立と独立を支援するプロ起業コーチ。
1972年1月生まれの48才。
起業支援歴25年、コーチング歴20年の専門家。

主に独立・起業・新規事業立ち上げ、転職など
ビジョンを現実化させ、人生をステージアップする支援をしている。
「好きなコトをして、
 満足な収入があって、
 周囲も喜ぶ」生き方を!
・・・そろそろ、あなたも始めませんか?

CTR IMG