コーチング

コーチング講座で初心に戻ってインスパイアされる!

この土日は朝9時から
千葉の市川にて
NPO法人エンパワーメント主催の
コーチング講座に参加しています。

いま同法人主催の
「カウンセラー養成講座」に
通年で参加しているのですが、
5~7月に70日間、
アウトワード・バウンドスクール長野校での
「野外冒険教育インストラクター合宿」に
参加したために出席日数が足りず(笑)、
補講としてコーチング講座に
参加させて頂くことになりました。

思えば7年前の1999年に
CTIジャパン創設者の榎本氏とお会いしたことで
コーチングとの関わりが始まり、気付いたら
プロのコーチになっている自分がいます。(笑)

今年はコーチとして
独立して3年目ですが
おかげさまで120名を超える
有料クライアントさんに
コーチングを受けて頂き、
今も60名が継続中です。

来年は拠点を都内に移して
チームでの活動も
スタートしようというこの年末に
「コーチングは全く初めて!」
という方と一緒に
学ぶことができるのは貴重な機会だと思い、
ワクワクしていました。

さて、
「初心に返る」ことを
意図して参加した一日目。

いろいろな気付きがありました。

価値観に関するワークをして、
「自分のあり方」を再確認したり。

ちょっとユーモラスなネーミングを
ワークで組んだコーチ役の参加者さんに
つけて頂きました。

名付けて
「トレンディな、ちょいワルサル」
なんだそりゃ~!(笑)

意味はですね・・・

・トレンディ=新しいもの好き

・ちょいワル=人と違うことを恐れない、楽しむ

・サル=好奇心旺盛(動物占いは「サル」)

ちょっとチャレンジングで、
気恥ずかしいようなネーミングを!
という指示なので、こんな感じになりました。

あとは
今回のテーマとは別ですが、
個人的に気に入ったのが
「パワー・マネジメント」の概念。

コーチングでは比較的に
クライアントのモティベーションを上げること
に主眼を置きますが

一時的・短期的に上がった
モティベーションというのは
えてしてすぐに下がる傾向があります。

そこで、持続させるために
「その目標は現実的ですか?」など
本人の足が浮かないような、
整合性のチェックをして
場合によっては
上がりすぎたモティベーションを
調整することが必要、というもの。

ワークショップとかで
コーチングで価値観のセッションなんかをすると
かなりハイテンションになって
ウキウキしてくるものですが
後で自分の素に戻ったら
ドーンと下がるのを防ぐ感じです。

アクセルを踏んだら(=クライアントへの介入)
ブレーキを踏むことも忘れない(=コーチとしての責任)
ということですね。

とくに
継続を前提とした
コーチング関係の中では
重要な概念だと思いました。

9~18時まで、お昼をはさんで
みっちりとワークし、その後、
居酒屋で懇親会を2時間。

充実した一日でした~。
明日も、超楽しみです。

■頂いたコメント:

「ひえ~~~」terangaさんより
私も動物占い、サルです。
おだてると、なんでもやります。
・・・って、そこはポイント
じゃなかったですね。(^^;)
(2006/12/12 16:29)

プロ起業コーチ 青葉 航
ワクワク好きな仕事をして、
十分な豊かさがあって、
周囲に喜ばれる生き方をしよう!

 
あなたが持って生まれた
「強み・才能」を引き出し、
起業・経営マネジメント力をアップする
コンサル・研修を提供しています。

起業支援歴24年の経験を活かし、
・転職
・フリーで独立
・店舗開業
・会社やNPOの起業
などを「人生の転換期」で
準備するあなたの
安心できるサポーターとして活動中。